TENGAメンズトレーニングカップを買ってみた!

 

「TENGAヘルスケア メンズトレーニングカップ キープトレーニング」というものがあります。

 

これは従来のオナホールと異なり、
早漏改善のためのグッズです。

 

TENGAといえば、オナホメーカーとして有名ですし、
これで早漏が治る医学的な根拠もあるようです。

 

信頼できそうだ思い、買ってみました。

 

通常のテンガとの違いや、メリット・デメリットについて、
じっくり解説していきますね。

 

 

そもそもオナホで早漏を克服することは可能なのか

 

 

メンズトレーニングカップについて語る前に、
「なぜ早漏をオナホで克服することができるのか?」
ということについて触れておきましょう。

 

 

早漏トレーニングといえば
オナニーしてイキそうになったら我慢するというものです。

 

早漏の男性はオナニーでもすぐに射精する傾向にあるので、
「オナニーでイクまでの時間を長くする」というトレーニングが
推奨されているのです。

 

これは科学的根拠もある方法ですし、
昔から知られているトレーニングなので、問題ありません。

 

 

問題なのが「手でオナニーするか」「オナホールでオナニーするか」です。

 

 

早漏を克服したいのであれば、オナホールを使うようにしましょう。

 

 

膣内の感触と手でシコシコする感覚は完全に別物です。

 

膣に入れた感触は、湿っていて、まとわりつくような感じです。

 

手でシコシコしたときの事をイメージすれば、
両者が全然違うということが分かるはずです。

 

 

いくら手こきオナニーで我慢できるようになっても、
あまり意味がありません。

 

刺激の種類が異なるので、いざ膣に入れたら
「全然我慢できない…」なんてことになります。

 

 

ですので、膣の感触に似ているオナホールを使うようにしましょう。

 

オナホールでのオナニーで長持ちするようになれば、
本番でも我慢できるようになる
はずです。

 

 

TENGAメンズトレーニングカップを使ってみた

 

 

前置きが長くなりましたが、
メンズトレーニングカップのレビューに入ります。

 

 

メンズトレーニングカップは、AmazonやTENGA公式サイトで買うことができます。

 

私は普段から使い慣れているAmazonで注文しました。

 

 

メンズトレーニングカップにも5タイプありまして、

 

  1. ソフトタイプ
  2. ミディアムソフトタイプ
  3. レギュラータイプ
  4. ミディアムハードタイプ
  5. ハードタイプ

というラインナップになっています。

 

「セット」であればこれらを全部買えます。

 

 

早漏を改善したいなら、まずは「1」のソフトタイプで訓練して、
10分もつようになったら、「2」→「3」と次のレベルのものに挑戦していきます。

 

ちなみに、早漏用は「キープトレーニング」という名前のもので、他は遅漏用です。
間違えないようにしましょう。
(遅漏を治したい場合は、早漏対策とは
逆に「刺激が強いタイプ→刺激が弱いタイプ」と進めていきます。)

 

 

最初はソフトタイプから

 

 

というわけで、まずは素直に「1」のソフトタイプから使ってみることにしました。

 

使用方法は普通のTENGAと一緒です。

 

上部のシールを剥がして、フタを開けるわけですね。

 

 

入り口は結構狭いです。

 

「半勃ち」じゃなくて、ちゃんと勃起していないと挿入できないでしょう。

 

AVを流して…
下半身の準備ができたら入れます!

 

 

おや。

 

案外、締め付けられますね。

 

「1」のソフトタイプですし油断していましたが、
圧迫感が結構あります。

 

もちろん強すぎるわけではないですけど。
普通のTENGAよりは手加減してくれる感じですね。

 

早漏男性がトレーニングに使うにはぴったりだと思います。

 

「いや、でも圧迫感はあるんでしょ?」と不安になるかもしれませんが、
あまりに締め付けが弱くても訓練になりませんしね。

 

 

入れた瞬間は結構な締め付けを感じましたが、
しごいているうちに、あっさり慣れました。

 

 

発射しそうでしないと言いますか。

 

刺激は感じますが、
「物足りないなあ……」という感じなので、
なかなか射精できません。

 

10分ちょっとで、ようやくイキました。

 

多分、私がそれほど深刻な早漏ではないからだと思います。

 

「1分もたない」というレベルの場合は、これでも我慢できないかもしれません。

 

 

「ミディアムソフト」に挑戦

 

 

ソフトタイプで10分以上余裕で我慢できたので、
今度は「2」のミディアムソフトタイプに挑戦します。

 

挿入した瞬間は、ソフトタイプとの差があまり分かりませんでしたが、
しごいているときの快感はこっちの方が上ですね。

 

刺激がソフトタイプよりもちょっと強いので、
気を抜くと射精しそうな気がしました。

 

しかし、なんとか10分我慢できました。

 

 

「レギュラー」にチャレンジ

 

 

次は「3」、標準の「レギュラータイプ」を使ってみます。

 

普通のテンガか、それより少し強いくらいの刺激を感じました。

 

重度の早漏男性がこれを使うと数秒で射精してしまうかもしれません。

 

軽度の早漏の人でも、少し気合いを入れないとすぐにイクでしょうね。

 

私もチャレンジしましたが、7分で発射してしまいました。

 

TENGAは使い捨てですから、10分我慢できなければ、また買う必要があります。

 

私の場合は、レギュラーを再度購入することになりました。

 

2回目の挑戦では、ぎりぎり10分耐えることができました!

 

 

ちなみに「使い捨てって言っても、洗えば何回か使えるでしょ」
と思うかもしれませんが、不潔なので厳禁
です。

 

 

ミディアムハードへ

 

 

今度はミディアムハードです。

 

もっと刺激が強くなっています。

 

でも、ここまで強いと快感が薄くなりますね。

 

「ローションがついた手で強めに手コキされているような感覚」です。

 

膣の感触とは少し違う気がします。

 

最初は我慢できないと思いましたが、
案外10分もってしまいました。

 

 

いよいよハードタイプに挑戦!

 

 

ついに最終レベル「ハードタイプ」にチャレンジです!

 

これは非常に強い!

 

まず、しっかり勃起していないと入れること自体不可能です。

 

ちゃんとAVなどを観て、手コキしてフル勃起させてから挿入してくださいね。

 

挿入した途端に強く「ぎゅぎゅぎゅ〜」と圧迫されます。

 

一般的なオナホールでも、こんなに刺激が強いのは、
なかなかない
んじゃないかと思います。

 

 

いや、これに入れてチンチン大丈夫なの…?
と不安になったので、途中でペニスを引っこ抜きました。

 

ここまで膣圧が強い人なんていませんから、
ハードタイプはやらなくていいと思います。

 

 

TENGAメンズトレーニングカップの総評

 

 

では「メンズトレーニングカップ」の感想をまとめていきます。

 

結論を言えば
「早漏を克服できるかもしれないけれど、
商品として気になる部分がいくつかある」

という感じです。

 

良いところ・悪いところを解説していきますね。

 

 

良いところ

 

 

普通のオナホールは、オナニーをより満喫するためのものですよね。

 

でも、刺激が比較的強いので、早漏改善トレーニングには不向きです。

 

早漏男性が、いきなり強い刺激に耐えられるはずがありませんから。

 

でも、TENGAメンズトレーニングカップの場合は早漏を治すためのオナホであり、
ソフト→ミディアムソフト→・・・と低刺激のものからチャレンジできるのが良いところです。

 

 

あと、トレーニング方法がシンプルなのがいいです。

 

個人的に「10分我慢できたら次へ」という分かりやすさが気に入りました。

 

明確に10分!と決まっており、曖昧さがないのが好きです。

 

 

ゲーム感覚ですから、モチベーションが上がりますし、
何より「楽しい」のが最大のメリットだと思います。

 

 

早漏トレーニングが得てして単調でつまらないものになりがちですが、
このTENGAメンズトレーニングカップであれば、1つ1つステージをクリアしていくイメージなので、
楽しく続けやすいです。

 

 

悪いところ

 

 

では、悪いところについて見ていきましょう。

 

まず、お金がかかるのが難点です。

 

もちろんTENGAメンズトレーニングカップを普通に買うのにも費用がかかりますけど、
10分耐えるのに失敗すれば、また買わないといけません。

 

1つ1000円しますから、何回も購入していたら、
いつの間にか、かなりのコストになってしまうことでしょう。

 

 

それから、逆に遅漏になってしまう可能性があります。

 

早漏で悩んでいる男性からすれば信じられないかもしれませんが、
最近遅漏の人が多くなってきています。

 

その理由の1つに、「強い刺激(強く握っての手コキ、オナホールなど)を与えるオナニーのせいで、
刺激への耐性がついてしまっているから」というものがあります。

 

そのせいで、本番ではなかなか射精できなくなる場合があるのです。

 

「むしろ遅漏になりたいんだけど」と感じている男性もいるかもしれません。

 

しかし遅漏の場合、最悪のケースでは
セックスでどれだけ頑張ってもイケなくなって、女性を妊娠させることができなくなる恐れがあります。

 

 

このTENGAメンズトレーニングカップは、少し刺激が強いです。

 

ソフトタイプ〜レギュラータイプくらいなら「適度」と言っていいくらいでしょうけど、
ミディアムハード以上は、やりすぎだと思います。

 

この強い刺激で発射するという体験をしてしまうと、
クセになってしまうかもしれません。

 

そのまま「ハードタイプじゃないとダメだあ!」と頻繁にオナニーしていると、
そのうち実際の膣の刺激では不足するようになります。

 

酷い場合は「そもそも膣内での射精自体できない」という
「膣内射精障害」になってしまうかもしれません。

 

 

ですから、何回かお伝えしていますが、ハードタイプの使用はおすすめしません。

 

ミディアムハードで10分我慢できるようになったら、それでトレーニング終了としましょう。

 

 

早漏の原因を知ってから購入しよう

 

 

なんだかんだいって、TENGAメンズトレーニングカップは良い商品だと思います。

 

「遅漏になる恐れがある」「コストが大きい」という欠点はありますが、
魅力の方が大きいと感じました。

 

でも、ご自身の早漏の原因を知ってから購入することをおすすめします。

 

なぜなら、早漏にも主に2種類あるからです。

 

 

ペニスが刺激に慣れていないせいで起こる「過敏性早漏」
それから、過剰に興奮してしまうせいで起こる「心因性早漏」です。

 

過敏性早漏であれば、TENGAメンズトレーニングカップが一定以上に効いてくれるでしょう。

 

しかし、心因性早漏の場合は使っても、あまり意味がないはずです。
(それよりも、メンタル面をなんとかしないといけないので)

 

ですから、まずは「どちらの種類の早漏なのか?」ということを把握しておくことをおすすめします。

 

早漏の原因はコレだった!私が早漏を治した方法